Blog

アブダビ王室ハヤブサファーム/Abu Dhabi royal family falcon farm

私がドバイにいる時にAhmedと友人になりました。
しかし私がすぐに帰国すること、
次回はいつ来るかまだ分からない事を伝えると
彼のファームに招待してくれました。
when I was in Dubai, Ahmed and I became friends but I told this trip was very short and was not sure when I will come back here next time then he invited me to his farm where his nearly 26 falcons live in.
yes! I must go!!
彼はとても忙しい人ですので、
待っている間スタッフや彼の息子さんが私の相手をしてくれました。
he is a very busy man. when I was waiting for him some of his staff like him and his son talked with me.
IMG_1221
Ahmedが彼のビジネスパートナーのPeterと共に来られました。
そして人工授精のプロのドイツの方。
今UAEはブリーディングシーズンなのです。
then he came with his business partner Peter and there was a German who can do insemination super quickly! because it’s a breeding season in the UAE.
彼の禽舎、、と言うべきか分からぬ素晴らしき施設へ。
this is one of his falcon centers.
IMG_1185
there were 41 degree outside.. is it really in April?! but inside around 20 and clean. good!!
外は41℃。。死にます…しかし禽舎は20℃前後に保たれとても清潔です。
IMG_1184IMG_1186IMG_1191IMG_1192
この子はAhmedのお気に入りの子。先シーズン一緒にハンティングしたそうです。
the Gyr girl is his favourite bird, he hunted with her last season.
IMG_1187
彼女の旦那さん。
her husband.
IMG_1189
FullSizeRender (18)IMG_1193
おそらくここには3人程ハヤブサを見るために常任しているようです。
maybe there are always about three persons in the center for the falcons.
the other mew that 5 falcons live in, I think.
ここには確か5羽のハヤブサがいました。
IMG_1180
夕方、温度が下がってくると放鳥します。筋トレの為です。
ハヤブサは良い筋肉を付けるのに3週間かかるそうです。
(ちなみにイヌワシは半年以上かかります)
after evening, the falcons fly out to gain muscles.
IMG_1182
「このポール危ないんだよね。」とAhmed.
だから隣にドーム造っちゃいました。
さすがです。
he said ‘these posts are dangerous for my falcons. the dome is better’
IMG_1183
he really cares about the falcons that’s NICE!
when I visit to other country’s birds of prey centers, I always glad to see the enclosures because they are completely different than most Japanese falconer’s style. they just tied their birds up on the perches and don’t fly them often, also don’t build mews for them, I never like it. one of our missions is build lovely enclosures like them for rescued birds.
彼はとてもハヤブサの事を思いやっているのが伝わってきました。
どの国へ行ってもそうですが、一羽一羽、十分なスペースが与えられ、素晴らしく常に奇麗な禽舎。
私たちも見習わなければなりません。私がこういった場所に視察に訪れ、
日本の気候にあった最適な禽舎を
救護した鳥たちの為に建てる。それはレスピェグルの一つの課題です。

その後、彼の農場へ(ここ全てが農場内ではありますが)
he drove around in his huge farm!
IMG_1206
もぎたてのキュウリをパクリ。撮影者はAhmed.
Ahmed gave us fresh cucumbers!!
IMG_1202
たくさんの野菜が植えてあり、忙しなくPeterと話しています。
実はPeterはフードマーケットの社長さん。
幸い私の好きな植物の話でしたし、彼らも仕事中にも関わらず
私にとても気を使ってくださって「へぇー」と思う知恵も教えてもらいました。
(日本で私も野菜をまた育てようかなと)
there are many vegetables in the farm, Peter is a Food marketing director actually.
they looked very busy but were attentive to me, Ahmed explained what the plans were and Peter told me how to pollinate sweet corns! wow! that made me wanted to make vegetables again in my garden!!
IMG_1208
Ahmed asked me to have dinner with them, yes please! I’ve never eaten Arabic meal before!
夕食にもお誘いいただきました。
実は何だかんだでアラブ料理を食べるのは初めてです。
お肉が食せない私にも考慮してくださいました。
IMG_1210
the meal was delicious but I thought all staff had dinner with us. that was a shame I couldn’t eat a lot because I was a little bit surprised.
夕食後は彼の息子さんも来られ、ビジネスの話は終わり談笑。
Ahmedのボディガードが乗馬クラブを持っているようで、「今度いつ来るの?馬乗ろうよ、馬!」と
2~3回言っていました 笑。とても面白い方です。
after dinner, his son jointed us again and one of Ahmed’s bodyguards has got a horse club and asked me that ‘when will you come back here next time? let’s ride horses!’ maybe 2-3 times lol. he was funny!
IMG_1238
私の後ろに光るライトは山の道。
the lights behind of me are a road of the mountain. ‘we will go there next time’ Ahmed said.
we go to the mountain, falcon hawking, ride horses and maybe visit to your brother’s place your son and I are hoping..! anyway we’ll do many things next time! I would love to do these special experiences that I can’t do in Japan. it must absolutely be fun!!
この国はグループによっては女性は行けない、
知らない人にはハヤブサは見せらない、などと聞いていましたが
次回UAEに訪れる際は、日本では出来ない素晴らしい体験をさせていただけるとの事。
楽しみです!
IMG_1224
thank you Ahmed!! I hope to see you soon but in winter!!!

ドバイ空港に一人降り立った時は初めてのアートショーでの通訳、
趣味で始めた銅版仏画、プロとして名乗る事が認められ
レスピェグルへ収益の全てを充てようと決めたものの、正直不安もありました。
しかしこの国で出会った方々は本当に温かくていい人ばかり。
UAEは私にとって最も好きな国の一つとなりました!
I didn’t even think the trip became so attracted!!
the all people I met while I was there were really nice. the UAE is one of my favourite countries ever!!
IMG_1228
thank you very much again Ahmed!!


ワールドアートドバイ/World Art Dubai

Antonioと別れた足で先生達と合流してそのままレセプションパーティへ。
after meeting with Antonio, I went to the dinner party of Japanese artist with my teacher and his son.
(thank you for dropping me off at the hotel Antonio!!)
IMG_1236 (1)IMG_1072
ワインと噴水ショーでテンションマックスです。
the wine was pretty good and that view was great!

そしてプレス日。
the opening day.
IMG_1111IMG_1225
「王族が来る」(ドバイとアブダビに1組ずつ王族がいます)とか「VIPが来るとか」
説明を受けていますが、内心「本当に?」と思っています。
we are receiving an explanation of the day like Dubai royal family and VIP are coming. `really..?’ I thought then..
とにかく時間までブースを見て回ります。世界各国からプロのアーティストが来ています。
anyway we walked around for looking at many arts and got a lot of photos as my teacher likes do it so much!
IMG_1116IMG_1098IMG_1105
そしていよいよ王族?の方々登場。
40 minutes later, they are coming finally!!
IMG_1121IMG_1126
多分この笑顔満載の方が一番偉い人なんだと思うのですが、
主催側の一人と思わしきヨーロッパの女性が永遠に張り付いて話しているので
会話するチャンスはありませんでした。。
is he Dubai royal family?? i don’t know.. I tried to talk with him but there was a lady who could never stop speaking to him probably she was one of the event promoters so I gave up..
その後続々と先生のブースにも人が立ち寄ります。
王族?の一人と思われる方がいらした際は、日本のブース主催責任者と、
彼の通訳も一緒でした。
日本の主催者の方の英語は全くでしたが、彼専属の通訳の女性は日本語がとても上手でビックリ!
でも先生の説明を誰も翻訳できないので、私がさせていただきました。
彼がセイカーとジアハヤブサの違いについて知っていたことは嬉しかったです!
when one of the royal family? was here in his booth, the boss of a Japan tour company and his interpreter were with him. I knew the boss’s English didn’t work but she the interpreter spoke Japanese really very well! however nobody could explain to him about my teacher’s arts so I did it and that made me felt happy he knew what difference between Sakers and Gyr falcons!! lovely!
IMG_1226IMG_1227
説明、説明の嵐。さすがに疲れます。
今日はプレス日、誰も買わないからです。
先生はもちろん日本語で説明します。誰もわかりません。
さすがは人間国宝候補。
レセプションパーティで
「ちょっとウェイターさん、赤ワイン持ってきてー!」と言い放った
威風堂々とした様に私は笑いながらあくせく。
それぐらいの男意気がなければ、
世界各国からの招待から良いものだけを厳選できないのでしょう。
以前電話でフランスの有名なお城からの招待を「無理、忙しい」と一喝していた先生。
凄いです。
explaining explaining.. made me tired because they didn’t seem like they buy arts then someone told me ‘they just look at them today and the final day they will buy many arts which they like.’ I didn’t know that.. but they don’t know he is a nominee of Japan human national treasure either so they were interested in ‘Sumi e’ it’s just black arts Japanese traditional art, not his arts.

きりのよい時間で会場を出て「ブルジュォ・カリファ」へ。
実は飛行機と高い場所が最も恐怖な私。
しかし銅版画を描き続けるには、絶景をきちんと自分の目で見るのも
勉強の一つ。
息をのんでいざトップへ。
しかし、そこには銅版画の様にきらびやかなドバイの夜景が一面に広がり
恐怖もどこへやら。
先生と「今度はこんな風な画に挑戦してみよう!」と今までのスタイルを
一変させるような発想を話し合ったりしました。
after that, we went to up to the top of Burj Khlifa.
to be honest I’m scared of heights but the view was amazingly fantastic!! like our copper plate arts..!
I forgot where I was.
IMG_1145FullSizeRender (16)


ドバイファルコンホスピタル/Dubai Falcon Hospital

初日は友人の世界的有名な動物病院へ。
the first day, I visited to my friend Antonio’s place Dubai Falcon Hospital where is very famous in the world.
IMG_1038
ハヤブサの国にイヌワシ。とても珍しい光景です。
この子は元ワイルド、7歳ぐらいで性別不明(おそらくオスだと思いますが)
Dubai is a falcon country however there is a golden eagle,, of course I love them but I felt like I was in Europe!
IMG_1231IMG_1232
he was wild and is now an around 7 year old very gentle boy.

ここの獣医師達はとてもオープンで全てを私に見せてくれました。
they showed me everything! completely different than most Japanese animal hospitals.
IMG_1005IMG_1018

そしてとてもフレンドリー!会った瞬間からみんな友達です。
and they are really lovely! they were working but when I asked then they explained abut the patients.
他の獣医師によると今まで日本人は7名ぐらい訪れたそうですがAntonio(彼がここのボスです)は
覚えておらず(彼がいない時に来られた?)
獣医でもない私にたくさんの事を教えてくれました。

例えばこの子はバンブルフットです。
日本でバンブルと言えば死ぬまで治らない、死んでしまうとネガティブなイメージしかありませんが
ここではそういったことは全くなく「時々起こる事よ、何の問題もないわ。すぐ良くなる」と太鼓判。
this falcon has got bumblefoot. in Japan if our birds had the problem, vets would say it can never recovered so we should put the bird sleep. but a vet of the hospital said ‘they has it sometimes, he will be ok’
IMG_1002
I think I should take my vet to the hospital for at least two weeks sometime soon..!
レスピェグルの主治医も研修に行きたいとおっしゃっていたので、連れて行かねば!

thank you all staff! I hope to see you again when I come back to Dubai next time!
IMG_1026IMG_1015IMG_1036IMG_1032
and thank you Antonio for taking me around!
IMG_1050
the falcon mall
ハヤブサグッズだけ売ってるショッピングモール!
IMG_1039IMG_1056IMG_1059
see you soon Antonio!!
いつかは二ホンイヌワシを含め希少傷病鳥の救護、放鳥も行っていきたいと思っている私共にとって、
ここで見聞きした事はとても勉強になりました。
FullSizeRender (15)


ラルのブリーダーさんより/thank you as always FalconMews!!

4月12日~15日までドバイワールドトレードセンターアートショーから招待を受けた柳先生。
ドバイ=ハヤブサのイメージが真っ先に出てきた私の勧めにより、
世界屈指のブリーダーである、イギリスのラルのブリーダーさんに
「一番きれいな真っ白なハヤブサ(信じられない程の価格で取引されます)の写真を送ってくれませんか?」と
頼んだら送ってくれました。素晴らしきハヤブサの写真たち。
その一部を厳選して銅版画にしました。
my art teacher has invited by the art show World Art Dubai Japan Zone 2017. when he told me that then soon I’ve got a great inspiration! you know Dubai people really love falcons so I asked Richard to send some photos of most stunning falcons they bred for us as they are the most famous birds of bray breeder especially falcons in the world. Peter took some and Richard sent those photos to me.
we’ve chosen the two photos from them.
009
007
下絵は先生が描き、私もほんの少し彩色でお手伝い。
he drew the arts on copper plates and I pained some of the parts.
IMG_0590IMG_0935
星部は企業秘密?です。
the star stickers cover on business secrets? maybe. haha.
IMG_0891
13日までしか私はアートショーにはいられませんが、ぜひお越しください。
whey don’t you come to the art show? 😀

again, thank you FalconMews family!! we appreciate it. I can’t wait to see you all again in next month!!


世界で二人目の銅版仏画師となりました/became a Buddhist colour etching artist

仏画を習い始めて6年を迎える今年、世界で唯一の銅版仏画師であり、世界各国から招待を受け、多くの大賞に輝き
日本伝統工芸士50名の1人でもある柳富治先生から正式に一番弟子とし、2代目銅版仏画師として認めていただきました。
I’ve learned Buddhist art for nearly six years my teacher Tomiharu Yanagi has invited by many countries like France, Italy, Portugal, Taiwan, etc..because he won a competition of the Louvre in 1994.
he has got a lot of students but I am his number one disciple and then there are two Buddhist colour etching artists in the world. before he was only one person who could do it.
FullSizeRender (13)
遡ること、6年前の東日本大震災、関東地区も幾度も激しい揺れに恐怖を覚えました。
6 years ago, we were in hell. many huge earthquakes hit Japan our country, not only once.
my city was also into a panic, we are actually used to them but it was a totally nightmare.

被災地の様子、日本では放映されない、映像が海外のTVではオンタイムで観ることが出来ました。
逃げ惑う人々や動物たちが津波にのまれ
ケージに入ったままの鳥や犬猫がそのまま海へと流されていきます。
この世には神も仏もいないのかと絶望と共に涙が止まりませんでした。
our TV did not show harsh scenes even if it’s real but I could watch BBC news it showed me so many people and animals were engulfed by Tsunami, many many birds, dogs, cats I mean pets in small cages were swept up by it from pet shops too. I can not stop crying when I remember it.
I thought there was no God in the world at that time…

その後、被災地で路頭に迷う動物を見る度に
幼少期より夢だった動物の保護への夢がどんどん膨らんでいきました。
しかし当時は状況的にしたくても助けてあげる事が出来ず、
そんな自分の不甲斐なさに怒りと悲しみが溢れ、
心が病んでいきました。
「二兎追うものは一兎も得ず」
亡くなった動物たちの為、
そして必死で生き抜いている動物たちに
神仏よりお力添えをいただけないかと
仏画を習い始めました。
ですので、私の仏画は基本的に亡くなった動物達や、
動物たちの幸せを願う為に描いております。
I went to some affected areas then saw a slew of lost animals most of them were very skinny and some of them followed my car but I could not help them because my old house owner did hate me to do to it, you know it was killing me very much.
so I’ve decided to learn Buddhist art for the dead animals and bring happiness for the survival animals.
maybe you’ve already realised I’ve usually drawn them for animals.

IMG_0852
今後、私と柳先生の銅版仏画をネットなどで販売いたします。
神仏にゆかりの深い動物などはすでに描きご注文もいただいております。
私の銅版仏画の収益は、材料費以外は全てレスピェグル動物保護、活動費用とし、
柳先生の銅版仏画の収益の一部はご厚意によりご寄付いただくことになりました。
現在は仮ではありますが動物好きの大家さんや不動産のご協力もあり、
シェルターも少しずつ整備されてきています。
また、新しい方面からイヌワシの魅力を知り、
捨てられた動物たちの里親様になるための関心を持っていただきいと思っております。
we are going to sell our arts on our web shopping site. English pages that we are creating now (please hold on for a while).
I can ship them worldwide. my arts are all as donations to our organisation (without the cost of material) and if you buy my teacher’s arts, some of the price will donates us.
please donate us and see incredibly beautiful arts you’ve never seen before!!


七草イベント/the first event of this year

1月7日は浅草鷲神社にて七草のイベントに参加いたしました。
we’ve done the event “Nanakusa” on the 7th of Jun for 3 years at the shine.
3回目ともなると、毎年来て下さる方々、
広告を見てラルを目当てに来て下さる方々が増え
とても嬉しく感じております。
img_0381
f
img_1867
img_1879
a%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcimg_0294img_2042img_2131
img_1898
img_1982
img_1999
ラルもみんなの笑顔を見て、女の子の腕の上で羽繕いリラックス。
Lal was very relaxed on the fist of the little girl.
img_0397
ラルの大好きな神主さんも来てくださいました。
the Shinto priest of the shine, he and Lal have met a lot so they like each other!
img_2082
初めて触るイヌワシにみなさん興味津々。
most of the people who came were the first time to stroke a golden eagle so they looked very interested in him!
img_2035
酉年だから?拝んで下さりました。
img_2037

入間航空祭でボランティアワークをして下さった方は
実はとある企業の社長様。
従業員さんとともに遊びにいらして下さいました。
img_0400
その従業員さんは服飾デザイナーさんです。
今後レスピェグルの衣装やグッズを作って下さります。
なのでちょっと?着眼点が他の方と違ってる?
私お手製アンクレットやグローブの縫い目やら
革の素材などを見ています^^;
縫い目の合格点をいただきました。
img_0399
he is a dress designer, will make some for us. he looked at Lal’s anklets and the eagle gloves I stitched then said “wow, they are lovely and the stitching is pretty good” oh thanks!

去年ラルにお年玉を下さった会員様。
お年玉で作らせていただいた、純金手掘りのパーチ。
土台の間伐杉加工は斉藤工務店様の斉藤社長、
彫師は江戸木彫刻の北澤一京様。
北澤木彫刻所
he donated the hand-carved block perch with pure gold for Lal!
img_1727
img_0330
img_0331
止まる部分はわざと荒く削り凸凹しています。
ラルも大のお気に入りで自らパーチまで飛んで小休憩していました。
he really like it! he absolutely wants to say “thank you!”
そしてイベント終了までずっと写真を撮って片づけまで手伝って下さいました。
(今回のブログはプロのカメラマンさん、メンバーさんの写真がメインとなっています。)
そしてまたまたお年玉を貰ったラルさん。
and the member donated to Lal again! thank you really!
本当にありがとうございます。
fullsizerender-9
今回のアンケート結果。
%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%88%ef%bc%bf%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95
%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%88%ef%bc%bf%e3%82%b3%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88
コメント欄はネガティブなコメントは一切なく
みなさんラルと触れ合うことで各々イヌワシ保護に対して思う事や
嬉しい感想を書いてくださいました。
img_0368
新年早々、ラルと触れ合ってくださった方々、
そしてグッズを購入してくださった方々本当にありがとうございました。
img_1965
ちゃんと「お鷲さま」もアンケート記入中。


今年もご支援よろしくお願いいたします。/ 2017 is a “bird year” in Japan

昨年のお礼参りと同じ大鷲神社でラルと共にご祈祷いただきました。
we’ve visited to Eagle God with Lal on 2 Feb every year for a prayer.
太鼓が大きく響こうが、お鈴を頭上で鳴らしていただこうが、ラルは気にしません。
ラルにとってご祈祷を受けることはごく当たり前の恒例行事となっているようです。
Shinto prayer is banging a big drum a lot and jingling many bells on our heads but he’s never cared about them.
just sits on my fist very nicely during the time, about 10 mins as he is used be.
神社の方々がラルが参拝に来た事を大変喜んでくださり、
(もちろん、ワシが参拝したことは初めてとの事)
額に入れて飾りたいと仰っていただき、神主さんとパシャリ。
the Shrine people wanted to get some photos of Lal and me to display them there.
img_0257fullsizerender-7
突然の事でしたのでシェルターの世話後ノーメイクで行った事を若干後悔。。
they suddenly asked me about it so I was a little bit regretted that didn’t wear make-up..

大変素敵なイヌワシが神殿内の天井に彫られていたので、特別にお写真を撮らせていただきました。
(通常は神仏のいらっしゃる場を個人撮影はしてはいけません)
it’s never accepted to take photos in any Shrines and Temples prey rooms but this time we could do it exceptionally.
img_0147-1
ロシアンイヌワシ・ラルと春日局より奉納されたニホンイヌワシの彫刻。
the old hand-carved art was an offering by a very famous Shogunal princess about 500 years ago.
ニホンイヌワシの啓発活動へのパワーが満ち溢れていくような素晴らしい写真です。
(ラルのソノウがパンパンなのは気にしないでください…)
it’s an obviously amazing photo if his crops wouldn’t so full..

ラルを快く受け入れて下さる場所には常に感謝の気持ちでいっぱいです。
新年早々天日鷲命様の下、イヌワシの魅力をお伝え出来嬉しく感じました。

今年もご支援、ご協力何卒よろしくお願い申し上げます。


お礼参り/visited to the Shirne

年の瀬となり、今年一年のご加護の御礼の為
大鷲神社に参拝に行きました。
こちらの神様も、天日鷲命。
we visited to the Shrine, it’s called Oowashi that means a Steller’s sea Eagle in Japanese but actually it’s a Golden eagle.
you will see what I mean the one of our photos on the page.
今年は充実し、多くを学び、そしてたくさんの方々にイヌワシの魅力を伝えられたました。
img_0199
そのお礼をお酉さまに。
praying with Lal
img_0201
img_0205
長々今年一年の報告御礼をお伝えしていますが、ラルは少々飽きてきた?
still praying..
img_0210
完全に飽きてきています…
he is saying “you are praying too long..”

このお賽銭箱の彫りを見ると完全に「イヌワシ」です。
古事記などには「イヌワシ」を「大鷲」「大鳥」と書かれてることもあります。
you can see the Golden eagle on the box that behind of Lal.
fullsizerender-6
お守りを見つつ
looking those charms
img_0224
2016年も終わりとなります。
今年も多くの方々の温かいご支援をいただき、誠にありがとうございました。
来年も引き続きのご支援、何卒よろしくお願い申し上げます。
img_0225


クリスマスプレゼント/Xmas cards for our birds

会員さまからラルとロートにクリスマスプレゼントが届きました。
We’ve got some of arts/card for our birds as Xmas presents!
image1fullsizerender-5
小学3年生とは思えぬ画力です。
ラルとロートの特徴を良く捉えていて、ビックリしました。
これからも是非絵を描き続けて欲しいと思います。
the artist is one of our members 9 year-old boy.
we was surprised when we got them that didn’t looks like drawn by a primary school child!
I’d like him to keep drawing arts.

イギリスからはギズモ宛にカードが。
the card for Gizmo from the U.k.
unnamed

ラルに出会うまでイヌワシの存在すら知らなかった子が、
どういった容姿や特徴を持っているか、又日本に生息してるイヌワシの現状に興味を持ち
難しい専門書を一所懸命読んでいる。
なんて素晴らしい。
未来のニホンイヌワシはこういった子供たちに守られていきます。
It’s obviously amazing that a child didn’t know about Eagles at all before he met Lal,
but he started learning about Japanese Golden Eagles a lot.
they are only 250 pairs in the wild, we will keep to tell many children about it with Lal for looking for someone like him!


イヌワシパーティ/meeting about Japanese golden eagles

AKAYAプロジェクト成功パーティに参加してまいりました。
このプロジェクトの支援者や協力者がいらっしゃってましたが、
想像以上の人数にビックリ。
それほどの方々がAKAYAの1ペアのニホンイヌワシのために動いているのだと
嬉しく思った反面、もっともっとより多くの方々のご支援をいただき
手助けが必要なニホンイヌワシ達の協力をしていきたいと強く感じました。
we watched some films of wild Japanese golden eagles.
img_5252
img_5254
the juvenile Japanese golden eagle was born in this year!!
that’s REALLY amazing!!

そして何やら巨大なイヌワシ発見。
カザフのメスより大きい…気もしなくもないですが、、イヌワシの魅力を知っていただくにはとてもよいパネル。
then I’ve found this huge golden eagle!!! larger then Daphanea Aruma??..
but it’s a good idea to show people how fantastic strong birds they are!!
img_5255
彼女は私の右腕に止まってくれました。
うん、おっきい^^;
she flew down on my fist 😀

イヌワシの保護に関心のある方々とお話ししていると本当に時間を忘れてしまいます。
日本自然保護協会さんが出来ること、当団体が出来ること、
そして保護に関心のある方々、企業さんが出来ること
それぞれが全力で向かっているものはただ一つ「ニホンイヌワシを守る」。