去年に引き続き、
今年も浅草鷲神社さまにて
「イヌワシとふれあうかい」を実施いたしました。
驚くほどの晴天、ポカポカ陽気です。
去年の教訓で着ぶくれ上がった私たちを尻目にラルはすぐさま
日向ぼっこをしながら羽繕い。
it was a lovely sunny day, he started sunbathing as soon as we got here.
IMG_2518
この暖かさに誘われ、たくさんの方が神社へ訪れています。
many people tried to carry and stroked Lal

IMG_2530
IMG_2519
IMG_2529
ラルにとっては久しぶりのイベントですが、
お客さまの腕の上で羽繕いして完全リラックスモード。
時には「まだここにいる」と言わんばかりに私の腕に戻るのを躊躇う始末…
ブランクをものともせず、みなさまに可愛がられていました。

そして小さな鷲使い発見!
can you believe that it was the first time this little girl held an eagle?!
that looks like a great eagle falconer already.
what a fantastic girl she is!
IMG_2523
もちろん初めて猛禽を腕に乗せたのですが、
その威風堂々とした立ち振る舞い、素晴らしいの一言。
IMG_2525
ラルを据えたまま自らベンチにちょこんと座る、鷲使い少女。
その子の動きに従うラル。
脱帽です。
その才能を生かし動物を助ける道へと歩んでいただけたら嬉しいです。
IMG_2520
今年は去年以上にたくさんの方々が遊びにいらしてくださいました。
IMG_2528
IMG_2526
そして浅草鷲神社で鷲舞ひを舞っている「鷲さま」も。
(ここからはカメラマン糸賀さんによる撮影)
a
小さなころから鷲が好き、特にイヌワシが好きで鷲舞ひのお面も
イヌワシをモチーフに作成したとのこと。
b
似すぎていて、ラルは仲間と思ってるのかもしれません。
狗鷲は強さの象徴。その勇ましい姿は二条城襖絵としても描かれています。
気高き者は、時に疎まれ殺される。
それはイヌワシに限らずトラやオオカミも。
しかし本来の魅力を感じれば、彼らの命を繋いでいく事が出来るはず。

ラルがその魅力を伝えていきます。
f

おまけ。
会員さまからお年玉をいただき、何を買おうかニヤニヤ中のラルさん。
160109